葵祭撮影記 ~2007.05~
e0104529_0334181.jpg


京都三大祭のひとつである葵祭は上鴨神社・下鴨神社のお祭りで
その起源は古墳時代と言われています。
平安時代には「まつり」といえば葵祭を指すほどでしたが、
その後の戦乱の世になり姿を消し、江戸時代に再興されました。
明治時代に遷都により中止になり、その後明治17年に
現在の形の行列となり再開されました。

現在では500人を超える長い行列で、中でも
藤の花で飾られた牛車や斎王代に注目が集まります。
行列は京都御苑を出発し、下鴨神社を経由し上鴨神社へ向かいます。

また、15日の葵祭の前儀として、5月の3日には流鏑馬が、
4日には斎王代御禊の儀、12日には御蔭祭などが執り行われます。
[PR]
by kyo-photo | 2007-05-20 00:34
<< 八坂の塔撮影記 ~2007.06~ 南禅寺撮影記 ~2007.05~ >>



京都で撮影した写真を紹介していきます!
by kyo-photo